こんにちは、ユニフォームクローゼットのウェブ担当です。
ここ数日パソコンとにらめっこしながらユニフォームクローゼットの公式サイトの完成を急いでおります・・といっても実際は完成といわれれば大枠は、完成なのですが、まだまだ公開するべきたくさんの情報がある為、終わりなく続けていくことになるだろうと覚悟しています(笑)。

前回ユニフォームクローゼットの想いについて取り上げましたが、オリジナルに魅了された「あれやこれや」と、わたしたちの一方的な部分しか投稿しなかったのですが・・、では、お客様にとってはどのような存在なのだろう?と会社概要を作成しながら改めて考えていました。
※前回の投稿が気になる方はこちらからどうぞ。

お客様にとっての存在

お客様にとって、ユニフォームクローゼットの存在について、提供するサービスと考え方も踏まえてご紹介したいと思います。

お客様側から見たわたしたちユニフォームクローゼットの仕事についてですが、タイトルに設定させていただいとように良きものづくりの為の仕組みづくりという考え方が基礎になっています。どういうことかと言いますと、「オリジナルデザインのものづくりをするにあたって、必要な機能や仕組みはユニフォームクローゼットが用意しています。その仕組みを利用して皆さまは、知識がなくても技術がなくても付加価値の高いものづくりが可能になる」これを実現させることがわたしたちの仕事だと志しています。
わたしたちは、皆さまにとってのオリジナルデザインのものづくりのパートナーであり皆さまの求めるモノを生み出す工場のようなものといった存在なのです。

本格的な企業様から趣味としての個人様まで、利用にたいするハードルの低い、かんたんであんしんな存在でありたいと感じています。
現時点では、様々なオリジナルデザインをテーマとした企画もあるのですが、まだまだ形にできていないものもあったり、案内しきれていない部分もあるのですが、じょじょにですが、ここユニフォームクローゼット公式サイトにていろいろとアップしていきたいと思っていますので、期待していてくださいね。

提供できるもの

わたしたちの存在から少し踏み込んで、実際提供しているモノについて少しだけ紹介しておきます。
上部のイラストに描いているのですが、わたしたちユニフォームクローゼットから提供しているものですが、「材料・素材」と「製品・サービス」とは、どういうことも知っておいてもらえると幸いです。

「材料・素材」⇒既製品にオリジナルデザインを作成する際に無地の商品の取り扱いもしています。プリントや刺繍などをする目的として取り扱いをしているのですが、もちろん無地でも十分に使用できるものです。無地だからオリジナルではない・・という概念ではなく、無地でも使い方次第ではオリジナリティを出すことも可能なのですが、わたしたちにとってはオリジナルとして取り扱う為の土台なので「材料・素材」という書き方をしています。

「製品・サービス」⇒これは、ユニフォームクローゼットにて完成まで請け負って完成したものをお届けするということで製品にしています。サービスというのも目的に対してあなたにとってのオリジナルデザインを作成したりするということをお手伝いする。基本お客様が作りたいものを形にするので、もちろんデザイン自体もお客様主体になります。というわけでお手伝いという意味でのサービスという言い方をしたというわけです。

今後にむけて

前回と今回とちょっと自己紹介の要素がつよかったとは思いますが、皆さまにわたしたちのことを知ってもらったうえでお客様が安心してものづくりができるという為にも、くどいかもしれないですが紹介させて頂きました。
会社概要ページにも簡単にわたしたちのサービスについて記載しておくつもりですが、なかなか皆さまに会って話をするわけにも行かないので、このような形で紹介させて頂きました。

今後は、もっとものづくりをするのに有益な情報やアイデアを投稿してまいりますので、是非また遊びに来てくださいね。
最後までわたしたちのご紹介にお付き合いいただきましてありがとうございます。