こんにちは、今日は少しだけまじめな話とお知らせです。
ECショップ運営のコミュニケーションツールについて様々変化について考えてみました。
先日某運送会社がLINE(ライン)で荷物の問い合わせができるようになるというニュースを見ました・・、実際すごいというよりも、これほど個人的にも、わたしのまわりを見渡してみてもメールという言葉がLINE(ライン)という言葉にとって変わってしまっている事を考えれば、そう驚きはなく、そりゃそうなるか・・と納得させられました。

そんな中、ユニフォームクローゼットでは、日々かしこまってメールのやりとりが行われているのが事実です、なぜならメールでしかお問合せできる仕組みがないからです・・ちょっとメールよりも進歩してお問合せフォームですが、その後は結局メールのやりとり・・
よくよく考えてみれば、スマートフォンを使用している人のかなりの比率でLINE(ライン)というアプリを利用しているのですから、わざわざメールを起動してお問合せをするというのもちょっとわずらわしい感じがするのはわたしだけでしょうか?

メールはもう古い?

実際、色々な面においてメール自体を否定できない事も多々あるのですが、やはり簡単な問い合わせなどは、トーク形式のほうがいい点も多そうですね。トーク形式というのは、いわゆるチャットという仕組みで、会話というカジュアルなやりとりが出来るものです。そのような会話という観点から見てみれば、例えば、いきなり、「ひさしぶりです。元気ですか?」とメッセージを送っても違和感ないですよね。皆様もLINEやチャットの日々のやりとりを参考にしてみてください。きっとカジュアルなやりとりが多いのではないでしょうか?
その点メールは、「○○様 いつもお世話になっております、この度は、どうやらこうやら」とかしこまってしまいます。それにチャットのように送ったとすれば失礼・無礼に伝わってしまうのも事実なのかと感じます。

ただでさえ、インターネットという顔のみえない大きな壁のある中でショッピングをしている上、メールでのやりとりという距離感は、簡単に埋まらなそうですね。
様々な企業がSNSを利用したりショールームやチラシなど様々なツールを使って知ってもらいたいサービスへ導いていくというのは目に見えない接客は必要かつ重要な存在なんだと改めて考えさせられました。

LINE@アカウント開設

さて、本題に入ります。

先日、ここのブログでも投稿したようにもっとお客様の近くにユニフォームクローゼットは存在するという事を実現する為にも、SNSの活用とさらにLINE(ライン)でのやりとりは無視できないという事もあり。
本日よりユニフォームクローゼットのLINE@アカウントを開設しました。

利用する方法は、別ページで詳しく紹介はしているのですが、簡単なので下記に張り付けて置きます。

PCからは閲覧できません。※下記よりQRコードでスマホで読み取って下さい。
スマートフォンの方
友だち追加

皆さまが利用しているアカウントで上記からユニフォームクローゼットをお友達として追加してください。
追加したら気軽にトークで会話してみてください。もちろん一対一のトーク形式の為、ほかの人に会話をみられないので安心して下さいね。

まとめ

現段階でもユニフォームクローゼットとしてのサービスはまだまだ発展途中です。
その都度、お客様にとって何が必要なのか、どうすれば利用しやすいか?という事も日々情報収集しながらより良きオリジナルデザイン制作とともに、より良きホームページを通じての体験をしていただければと思っています。
お問合せ内容は問いませんので気軽に遊びに来て下さい。

一応注意事項等も記載していますので、興味のある方は下記より確認してみてください。
LINE@で手軽にお問い合わせ

ほかのページからは各ページの一番下にLINE@のロゴを設けていますので、タップ(またはクリック)していただければ、解説ページへ移動しますので、参考までに。

それでは、次回投稿でお会いしましょう。