こんにちは、お久しぶりです。
先日の投稿からなんと、ちょうど2週間も経過してしまいました。
「いったい何をやっていたんだ!」と思っていただけるお客様。ありがとうございます。いつも投稿を見てくれているんですね。感謝します&これからも宜しくお願い致します(笑)。

さて、今日はオリジナルキャップ・帽子作成の際の少しだけ本格的なお話しというより思いっきり「宣伝です」。(f:^ ^)。

その前に、帽子作成・いわゆるオリジナルキャップを作成することはすごく楽しく魅力的なものだとお伝えしたいのですが。よく街中でTシャツをお揃いで着ている人はよく見かけるのですが、みんなが同じキャップをかぶっているとすごくインパクトがあるのはわたしだけでしょうか?
少し前の話になるのですが、御盆期間は、WEBの仕事を休み、結構ゆっくりさせて頂いたのですが、テレビを見ているとオリンピックと高校野球の番組ばかりが目に止まりました。この二つが番組枠を占領しているではありませんか。わたしは、特に高校野球に関心を示していました。なぜならば、応援の生徒がみんな自分たちの高校やチーム名を入れてメッシュキャップをかぶっている、これって凄いインパクトが強いからなのです。

もちろんみんな同じユニフォームの統一感もはずせないかもしれませんが、帽子の統一感って「ほぉ~」っと感心してしいます。更衣室もいらず、その場でかぶるだけで一体感!みたいな便利なアイテムだと思いますよ。それに暑さ対策にもなるので一石二鳥ですかね・・。

メッシュキャップ作成は実は、すごく安いんです。

話をもどします(笑)。われわれは、オリジナル帽子作成の際の1色のプリント代(シルクスクリーンプリント)を108円に設定することにしています。なぜそんなに安くできるかは、帽子を専門的に作成しているの帽子を作りたい人が増えれば嬉しいからです。


上記図は、プリントキャップ・帽子作成が安いお話しで解説しているイラストを流用しました。

プリントで帽子を作成するのに最低限必要なものは[帽子本体(無地のもの)]・[お客様のデザインをプリントで使えるデータにする清書代・作成代]・[プリント代]・[版代]・[消費税]、お客様のもとへ届けるための送料に関しては、沖縄・北海道・離島以外は、¥5,400(税込み)で無料なので、新規でオリジナルプリントをしたら版を作るので、基本的に無料なのです。

20人集めてみんなでプリントの入った帽子を作成すれば、ランチ代程度で作れてしまうのです。
お昼やすみに「今日はランチを節約して帽子を作ろうよ!」「マラソンで自分たちの帽子を作って目立って走ろうよ!」などなど

そのような楽しい会話がはずんでいただけるなら、われわれ激安にする事に抵抗はありません。

わかりやすいから安心

わたしたちは、簡単にオリジナルデザインのものづくりが出来るというコンセプトを掲げています。
様々ややこしい計算や作業がものづくりする際には存在します。そこをユニフォームクローゼットがクッションとなり簡単に提供する為の仕組みがありますので、気軽に帽子作成ができるというわけです。

そろそろ涼しくなってきました。
スポーツの秋・行楽シーズン・学園祭にイベント・お祭り。オリジナル帽子をかぶって、一致団結で楽しい時間を過ごせる人を応援しています。

是非ユニフォームクローゼットに遊びに来てくださいね。⇒ユニフォームクローゼット公式サイト
ささいなことでもお気軽に連絡してくださいね。^ ^

では、また会いましょう。